2010年01月17日

皆さんに感謝

今日は、ベーシック研修会で、話をさせていただいた。

私は、基本的に臨床はすべて応用問題であり、その背景となる解剖や病態が基本であるという立場で話させていただきました。
マニュアルや手技、これさせやればよいというようなものを求める方が多い中、この様な内容で受講生がどんな反応をするか心配でしたが、皆さんの熱心な表情と雰囲気のお蔭で自分の力以上のものができた気がした。
やはり、研修会というのは講師だけじゃなく、受講生と一緒に作るもんなんだなあ。
今回はそれを実感しました。
13人の受講生の皆さんありがとうございました。
また、話せる機会があるといーな。

それまで、またパワーアップしまっせ
posted by 道祖 悟史 at 21:39| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138575549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。