2006年11月27日

翌日

学会や研修会の翌日はいい意味で刺激をうけ、やる気まんまんになる一方でとても情けなくなることがあります。
それは研修会などで熱い先生方と話してとても楽しい時間をすごした次の日に、そうでない人がみじかにいて現実に戻された気がするから。せめて患者さんに敬語は使ってよ。あいさつせずに、おーい○○さんとか、しっかり歩かないから僕の腰が痛くなるとか言って欲しくないです。そんなこと言わなくて当たり前だし、自分が逆の立場だったら普通嫌でしょって。なんでわかんないかな?それが目上の人だから言えないって自分も情けないけど・・・。言ったけど、つべこべ言うなってどなりかえされたこともあったっけ。
とまあ、いつもこんな感じになるんです。愚痴ってしまいました。
やはり他人が気にならないくらい、一人一人の患者さんと集中して向き合うしかなさそうです。
次回こそは趣味の話題を書きたいと思います
posted by 道祖 悟史 at 17:56| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。